その男、甘党につき

2013年2月~5月連載/全8話

ストーリー

チョコレートを何よりも愛する紳士ジャン=ルイは、パリに暮らすやり手の弁護士。彼の向かうところ、いつも様々な悩みを抱える人々が待ち受ける。果たしてジャン=ルイは、(チョコ片手に)人々を救うことができるのか・・・・・・?
『うどんの女』 『ゴロンドリーナ』のえすとえむが描く、スウィート&ビターな大人の寓話。

待望のコミックスは7月25日発売!!

コミックス

その男、甘党につき

その男、甘党につき

著者:えすとえむ
発行:太田出版
発売日:2013.7.25
価格:680円+税

Amazonで購入!

著者プロフィール

えすとえむ

えすとえむ

2006年、『ショーが跳ねたら逢いましょう』でデビュー。『うどんの女』(「Feel Young」連載)が「このマンガがすごい!2012」のオンナ編第3位にランクイン。現在、「IKKI」にて『Golondrina-ゴロンドリーナ-』、「ジャンプ改」にて『IPPO』を連載中。旅行と闘牛にとてつもない情熱を注いでいる。

Golondrina-ゴロンドリーナ 1

Golondrina
- ゴロンドリーナ 1

著者:えすとえむ
発行:小学館
発売日:2012.2.29
価格:581円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

同性の恋人から裏切られて自殺しようとしていたチカは、彼女を轢きかけた男との出会いをきっかけに、数少ない女性闘牛士になるべく苦難の道を歩み始める。闘牛への愛あふれる青年誌初連載作品。

IPPO 1
IPPO 1

著者:えすとえむ
発行:集英社
発売日:2012.12.10
価格:562円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

17歳から名門下の靴職人として働いた一条歩は、22歳の今年、東京にひっそりと店を構えた。その名は“IPPO"。店を訪れる様々な客との交流を通して成長する青年の手仕事ストーリー。

うどんの女
うどんの女

著者:えすとえむ
発行:祥伝社
発売日:2011.9.8
価格:648円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

大学の“食堂のおばちゃん”チカ(35歳バツイチ)と、草食系美大生・木野(21歳)のでこぼこ真剣恋愛は成就するのか? 切なくて可笑しい、オンナの二度目の青春を描く。

ショーが跳ねたら逢いましょう

ショーが跳ねたら
逢いましょう

著者:えすとえむ
発行:東京漫画社
発売日:2006.8
価格:619円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

母親の死がきっかけで舞台に立てなくなったダンサーのテオと、ハリウッドの若手人気スター・ダレン。華やかな世界を舞台にすれ違い、邂逅する男たちの恋を描いた表題作ほか6篇を収録した、会心の初コミックス。