肖像画 NO.0004 作:古屋兎丸

NO.0004

作家:
古屋兎丸
画材:
アクリル絵具、キャンパス
完成:
2016年3月

ご依頼主様より

S・Mさん(女性 神奈川県)

【ご依頼の理由とイメージ】
兎丸先生の大ファンです。先生の生の作品を是非と思い、銀座の展示会などにも足を運びましたが手に入れるチャンスがありませんでした。今回肖像画サービスを知り、世界に一枚しかない絵を描いていただけるということで、応募致しました。お菓子が大好きですので、世界観の中に入れ込んでいただきたいです。可愛らしいけれども不思議な雰囲気を希望します。現実と非現実の間のような背景がいいです。

【完成画へのご感想】
先生に直接お会いし話をした上で、作品制作に取り掛かっていただきました。先生はとても気さくに接していただき、はじめ緊張していたものの次第にリラックスしてお話しできたかと思います。お話しの最中先生の見る目が深く、自分を見透かされてるような感覚になりました(笑)。結果出来上がった作品にはとても自分らしさが出ており、お菓子に囲まれた世界で舌を出しているところがいやしい私らしいです(笑)。友人からも「絵の中にポコっと入っちゃったみたい!」「先生のテイストなのに、肖像画として成立しすぎ!」と好評です。こちらの絵には、ステージとなっている苺のショートケーキに合わせて生クリームのような白い額をオーダー中です。お菓子モチーフの装飾品と一緒に飾る予定です。今の私を先生の絵に閉じ込めてもらいましたので、この絵を人生の節目として、伸ばしていた髪を思い切って短く切りました。色々と転機の多かった一年に、大好きな先生に描いていただいた肖像画。一生の宝物とし大事に致します。本当にありがとうございました!

→ ご依頼主・作家からのコメント
   

肖像画 NO.0003 作:古屋兎丸

NO.0003

作家:
古屋兎丸
画材:
色鉛筆など
完成:
2014年11月

ご依頼主様より

M・Yさん(37歳 女性 埼玉県)

【ご依頼の理由とイメージ】
古屋兎丸さんの絵が好きです。メリーゴーランドに乗っている絵を描いてほしいです(いろんなメリーゴーランドに乗るのが好きなので)。好きな色は金色や銀色です。かわいく描いてもらえたらうれしいです。

【完成画へのご感想】
古屋先生のファンなので応募しました。私がメリーゴーランドに乗っている写真をもとに描いていただきました。古屋先生はいくつもメリーゴーランドを見に行き、イメージに合うメリーゴーランドを探してくださったそうです。出来上がりは明るく元気な絵で、何よりも本人にすごく似ています。体型や髪型までそっくりです。安全なはずのメリーゴーランドのポールを両手でしっかりにぎっている姿も、ちょっとおとなしい私の性格がよく出ているようで、画家さんというのは本当によく見ているものだねと 家族も驚いています。白いバラ園や蝶に囲まれたメリーゴーランドは、細かくロマンチックに描いてありました。古屋先生の絵に入れて私はとてもうれしい!! 今は絵に似合う淡いゴールドの額をオーダー中で、ピアノの部屋に飾ろうかなと思っています。この絵は私の家族や親類の間で楽しみたいと思います。大切な絵なので、子孫にも伝えていきます。恥ずかしがり屋なので全体をはっきり見せられなくて申し訳ありません。

→ ご依頼主・作家からのコメント
   

肖像画 NO.0002 作:駕籠真太郎

NO.0002

作家:
駕籠真太郎
画材:
水彩絵具、イラストボード
完成:
2014年8月

ご依頼主様より

匿名希望(36歳 男性 医師)

【ご依頼の理由とイメージ】
以前より駕籠先生のマンガを読んでおり、すさまじいと思ってました。普段、仕事で嗅覚、触覚、平衡感覚、味覚などを扱っているので、それらを嫌カッコイイ感じで描いて欲しいです。

【完成画へのご感想】
クールな診察室での肖像画を頂き、美しい色彩と、なおかつ狂いすぎてない感じで描いていただいたと思っており、感謝します。病院に飾りたいですが、ちょっとためらわれるので、家で保管します。どうもありがとうございました。

→ ご依頼主・作家からのコメント

肖像画 NO.0001 作:大槻香奈

NO.0001

作家:
大槻香奈
画材:
アクリル絵具、紙
完成:
2014年8月

ご依頼主様より

森田彩さん(26歳 女性 三重県)

【ご依頼の理由とイメージ】
女子高生をメインで描かれている大槻さんに自分はどういう風に見えるのか、絵にどのように出るのかを見てみたいです。沈んでいく、飲み込まれるイメージが希望です。

【完成画へのご感想】
大槻さんのファンを8年近くやっていて、肖像画の抽選に当選したのを聞いて飛び上がるくらい嬉しかったです。海の底に沈んでいくようなイメージでお願いさせていただいたのですが、私が思い描いた通りの絵に仕上がっており今でもずーっと眺めております。額縁を作るときに、額縁屋さんと黒か白かどちらにしようかと話をし、深い目の色に誘われて黒にいたしました。今では寝室の一角に飾っており目が醒めたら肖像画が目に入るようになっています。とても素敵な作品をありがとうございました。

→ ご依頼主・作家からのコメント