やくしまるえつこさんに聞いてみた 佐々木マキさんの世界へ、一緒に行きませんか?

1960年代、『ガロ』で鮮烈なデビューをはたした伝説のマンガ家、佐々木マキさん。佐々木マキさんの初期マンガを集めた『うみべのまち』の刊行を記念した、クリエイターズ・インタビュー第2弾!! 今回登場するのは、佐々木マキさんの大ファンだというやくしまるえつこさんです! やくしまるさんが語る佐々木マキの世界って? やくしまるさんのオススメする『うみべのまち』収録作品も無料公開!!

文=Yakushimaru Etsuko Drawings:Yakushimaru Etsuko イラスト=佐々木マキ

2011年6月29日公開

やくしまるえつこさんに聞いてみた(1)

―――やくしまるさんが佐々木マキさんの作品をはじめて読んだのはいつ、どの作品ですか?

子どもの頃、「おとうさんがいっぱい」の挿絵で初めて体験しました。
この本はずっと大切にしています。

―――はじめて読んだ時はどんな印象を受けましたか?

おちつく。算数の本を読んでいるときのような安心感。

―――佐々木さんのマンガはこれまで読んだことはありましたか?

はい。はじめて読んだマンガは、大きくなってから古本屋さんで見つけた「佐々木マキのナンセンサス世界」。夏休みの宿題しなきゃ、というすがすがしい気分になりました。

―――今回、佐々木さんの主要なマンガ作品をまとまった形で読み直して、どんな印象でしたか?

体育館の地下で一人で本を読んでいたときの安心感がよみがえりました。

―――佐々木さんの作品に登場するキャラクターでやくしまるさんが好きなキャラは?

"やっぱりおおかみ"。

うみべのまち 佐々木マキのマンガ1967-81

うみべのまち
佐々木マキのマンガ1967-81

著者:佐々木マキ
発行:太田出版
発売日:2011.06.23
価格:2850円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

60年代~80年代のアタマにかけて発表した前衛的マンガ作品の数々を自選で集成した、奇蹟の復刻版が刊行。総計400ページ超。佐々木マキのナンセンス世界にようこそ!

ぶたのたね
ぶたのたね

著者:佐々木マキ
発行:絵本館
発売日:1989.10
価格:1,200円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

不滅のロングセラー絵本! 足の遅いおおかみが、どうしてもぶたをつかまえたくて、きつね博士から「ぶたのたね」を手に入れます。せっせとたねを育てます。さてどうなる?

ルル/ときめきハッカー
ルル/ときめきハッカー

やくしまるえつこ
品番:KICM-1340
発売日:2011.05.25
価格:1,143円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

話題沸騰中の新作は、史上初の参加型リアルタイムMVも大反響を呼んだ「ルル」と、やくしまる自身の"生体データ"を演奏に用いた前代未聞のポップソング「ときめきハッカー」の両A面!

  • プロフィール
やくしまるえつこ YAKUSHIMARU ETSUKO

音楽家。相対性理論、やくしまるえつことd.v.d、など数多くのプロジェクトを手がける他、様々なフィールドで多岐に渡る音楽活動を行う。イラストや朗読、ナレーション、楽曲提供でも活躍。近作では坂本龍一とのセッションや、FISHMANSへの参加、アート・リンゼイとの共演など。 http://yakushimaruetsuko.com/