DVD『saku saku Ver.7.5SP』 発売記念☆舞台裏トーク!!

tvkが誇る音楽情報バラエティ番組『saku saku』。これまで雑誌『コンティニュー』『Otome continue』ではこの番組と連動した連載を掲載してきたが、「ぽこぽこ」誕生を機に紙からデジタルに移行! 今回は、番組最後のアナログ放送時代を収録したDVD『saku saku Ver.7.5SP ~ありがとう!4:3~』が7月27日に発売されるということで、MCのヴィンちゃん&三原勇希ちゃんにその舞台裏を語ってもらった。ではさっそく、ポキッとな!

文=遠藤敏文 写真=辺見真也

2011年6月28日公開

iPadはイラッとする

  • iPadはイラッとする

―――今回のインタビューは「ぽこぽこ」というサイトに掲載されます(とiPadで「ぽこぽこ」を見せる)。

勇希 いいなー、iPad(と嬉しそうにはしゃぐ)。

ヴィン イラッとするなー。なんでイラッとするかっつーと、機械そのものは違和感ないんだけど、それを使ってる奴らが違和感あるんだよな。

勇希 なんでー。いまみんな使ってるじゃないですか。

ヴィン 「これで世界を征服しました」みたいな顔しやがってよぉ。機械に使われていることも知らず。

勇希 いやいやいやいや!

ヴィン 呑気だなーと思って。勇希ちゃんとか、機械に対する警戒感がなさすぎるよね。

勇希 ないないない、大好き、大好き。

ヴィン それに情報全部入れて「流出したー!」って大騒ぎしてるんでしょ。アホかっちゅうの! もともと自分で入れてるのが悪いんだろ。

―――勇希ちゃんはiPhoneですか?

勇希 iPhoneではないんですけど、スマートフォンです。そんなに使いこなしてないですけど、それで写真撮ったりブログ更新したりしてます。もっと使いこなしたいって思うんですけどね……。

ヴィン 思う壺だよ。取り込まれてる。

勇希 そんなことないよー。

―――「ぽこぽこ」は連載作品に対する読者からの反応がフキダシになって表示されて、自分も投稿できるのが特徴なんです。

ヴィン ニコ動的なね。

―――『saku saku』もそうですけど、読者と著者がぐっと近い関係というか。

ヴィン なるほどね。いまはもう一方的な時代じゃないんだな。昔はマスコミっていうものが雲の上の存在だったんだけど、そういう時代じゃない……っつーか、誰なんだよ俺は(笑)。我々も若い頃は言いたいことがいっぱいあったと思うんだけど、そういう手段がなかったんだよね。

―――デジタル化ということでいえば、番組が4:3から16:9に変わったとき、どんな反響がありましたか?

ヴィン 思ったほど反響なかったですね(笑)。みんなそんなに4:3とか気にして見てなかったんだなと思って。テレビ業界の人ぐらいですよ、気にしてるのは。でも、いざ16:9になってみて思ったのは、文字がすげーいっぱい入るんですよ。だいぶ違う。右と左のスペースが気になって「これは小屋を建てるしかないな」って(笑)。まあ、やっているうちにすぐに慣れたんですけどね。いま4:3の画面見ると「狭えなー」って思いますから。スーパーも読みにくいし。解像度が全然違うんですよ。

―――解像度といえば、勇希ちゃんの顔のアップも大丈夫でしたね(笑)。

勇希 無事に16:9に対応できました(笑)。

ヴィン ほんとに無事だった?

勇希 割と無事だったと思います。

ヴィン そうですか、そうですか。

勇希 私自身はそんなに変わったんだってことをわかってなくて、「黒幕さんが大騒ぎしてるなー」って思ったくらいなんですけど。

ヴィン 編集の道具がまだ全部対応してないんですよ。ほかの部署に行って借りたり、いままでメールでスッと送れていたデータが、サイズがでかすぎて送れなくなっちゃったりして。Macもヒーヒー言っちゃって(笑)。4:3のときよりもめちゃくちゃ時間がかかるんですよ。放っておくと「ダメだー」っつって、勝手に「予期しない理由で終了しました」とか表示されて。「何だよ、コラ! 理由を言え!」っつって蹴ってるんですけど(笑)。

勇希 超大変ですね。

ヴィン 一番ビックリしたのは、街の風景を撮りに行ったときに、いままではどうしてもカメラで撮ったような風景だったのが、モニタで見たときに俺が目で見たものと同じものが映ってたんですよ。「すげー! HDやべー!」っつって。そのとき初めて思った。小さいカメラなのに、肉眼と同じものが再現できてるんですよ。パソコンの画面とかも、いまはすげー綺麗だよね。

勇希 うん、うん。食べ物とか手で触りたくなる。

saku saku Ver.7.5 SP<br />ありがとう!4:3

saku saku Ver.7.5 SP/ありがとう!4:3

出演:白井ヴィンセント、三原勇希
販売:アミューズソフト
発売日:2011.07.27
価格:3,180円+税

  • Amazon.co.jp はこちら

アナログ放送終了に合わせて緊急発売! 番組最後の「4:3」放送(2011年1月~3月)をダイジェスト収録。撮り下ろしロケも「4:3」!

  • プロフィール
サクサク saku saku

tvkが誇る大人気音楽情報バラエティ番組。毎朝、屋根の上から白井ヴィンセントと三原勇希ちゃんがエンターテインメント情報を発信、神奈川にとどまらず日本中の『saku saku』ファン=サクサカーを魅了し続けている。2011年7月27日には通算10枚目となるDVD『saku saku Ver.7.5SP ~ありがとう! 4:3~』が発売となる。番組公式サイトはコチラ